Top

気ままに
by cohoon
カテゴリ
全体
life
time to eat!
travel
PC関連

未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
タグ
(11)
(6)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東京モーターショー
今日は学校をサボって、coco ちゃんaki-kus 嬢west_hamと一緒に東京モーターショーに行ってきました。
2年前のモーターショーは行けなかったので、実に4年ぶりのモーターショーでした。
e0047789_1447685.jpg


4年前に行ったときは野郎ばっかり6、7人で行き、
さらに会場もカメラ小僧とクルマ・バイク好きの野郎ばっかりだったので、
どうなることかと思ってましたが、
行ってみると意外に沢山の女の子だけのグループやカップルがいて、
たったの4年間でモーターショーに沢山の女の人が来るようになってました。

頑張ってオネーチャンの写真を撮ってるカメラ小娘(?)もいましたし(笑)。

そんななか、私のお目当ては 日産GTR-PROTO
かの有名なカルロスゴーン氏が
「新しいGT-Rは2007年にのモーターショーで発表する。」
と、いったやつのプロトタイプです。
e0047789_1533676.jpg









よく、こういったショーに展示されるコンセプトモデルでは無く、
あえてプロトタイプモデルとして展示されていることから、
より市販される時のスタイルに近いのかな。
ボディーもスカイラインと一緒でなくGT-R独自のボディーとしたことからか、
スカイラインとはかなり離れて流線型ですし、
テールランプもしっかりと4つの丸いランプが使われていて、
個人的にはかなり好きな感じです。

でも、顔が三菱のランサーエボリューションXのコンセプトモデル「Concept-X」に似ている。
ただ、GT-Rのコンセプトモデルの方がずっと先に発表されていたから、
もし、出来上がりがそっくりだったとしてもGT-Rが真似したことにはならないだろうけど。




今回は東京モーターショーが50周年記念ということで、
東京モーターショー50周年記念 特別展示 があり、
1950年代~1990年代の各世代を代表する車とバイクが展示され、
その当時のCMとモーターショーの様子が流されていました。

そのビデオで見た過去のモーターショーの様子では、
基本的に車を見せることは変わらないものの、
昔のモーターショーでは車の後ろにロボットの模型がオブジェとして置いてありました。
今でこそ完全に別々の感じを抱かせる「車」と「ロボット」の各分野ですが、
過去はどちらもSFチックなすばらしい未来を連想させるものだったのかもしれませんね。

現在はロボット展に行くと、
「最終的にはこんなことをしたいので、そのステップとしてこんなものを作ってみました(or こんな技術の開発中です)。」という実現したい未来と現在の状況の展示が多いのですが、
モーターショーにおいてはpaul smithや、beamsといったアパレル系と組んで展示したり、実際の市販車を展示してその車を使ったライフスタイルを提案してみたりと、
随分と現実味をおびた車の身近さを感じさせる展示が多かった気がして、

随分と車は身近な存在になったものだなぁ。 と感じると共に、
本当にロボットも将来は身近な存在になるのかな? と思いました。
(いや、車が身近じゃなかった時代はまだ自分は生まれてませんけどね・・・^^;
e0047789_15481248.jpg











写真はpaul smithとTriumphというバイクの会社のコラボレーション作品(?)です。
[PR]

by cohoon | 2005-10-28 23:31 | life
<< ボーダーレス! '`,、'`,... >>